【文字サイズ】

2015年8月5日お知らせ

 当社は、保安伐採業務(電力会社の配電設備の保安のために樹木を伐採する業務)で伐採した樹木を、木質バイオマスとして有効活用する取り組みを、平成27年6月より開始しました。
 これまでは、保安伐採業務で伐採した樹木について、所有者から処分を依頼された場合、廃棄物として処分していましたが、このたび木質バイオマスとして活用することにしました。木質バイオマスは、バイオマス発電所などの燃料として使用されます。
 現在は、保管場所を保有しているなどの条件から当社の3事業場(一宮・津・桑名)でこの取り組みを実施しています。今回の取り組みにより木質バイオマスとして活用する木材は、3事業場で年間約400トンを見込んでいます。
 今後は、現在の3事業場の運用方法などを基に、伐採樹木を木質バイオマスとして取り扱う事業場数を増やしてまいりたいと考えています。

トーエネックの省エネ生活サイト
common_alldenka.jpg
トーエネックの省エネ生活サイト
資材調達ページ
common_sizaichoutatsu.jpg
資材調達ページ
技術研究開発ページ
develop.jpg
技術研究開発ページ
トーエネック陸上競技部ページ
common_sports.jpg
トーエネック陸上競技部ページ
エアーマイスター
common_airmeister.jpg
エアーマイスター
エネとっく
エネとっく
エネとっくのお客さま専用ページ
エネマネ事業者
ems.gif
エネマネ事業者
このページの先頭へ