【文字サイズ】
工事種類 電気設備工事 施設用途 公共施設
竣工年 2009年 地域 愛知県

[施工時の留意点]

 愛知県庁本庁舎は、特徴的な外観を持つ帝冠様式(現代建築に和風の瓦屋根を載せた和洋折衷の建築様式)で、平成10年に登録有形文化財に登録されているため、特徴的な外観を損なうことなく既存物を可能な限り、復旧または残すよう慎重に作業を行いました。
 また、本庁舎1階以上の部分で通常業務を行われていたので、電源通信系に不具合が生じないようケーブルの事前調査を確実に行い、切替時にも細心の注意を払いました。


[施工内容]

  • 地震の揺れで断線しないよう、建物外部からの配線に免震変位余長を確保
  • 地下1階への免震ピット(免震装置等)新設にともなう、同階の電気設備更新
  • 県庁西庁舎での特別高圧一括受電から、本庁舎の単独受電への変更
  • 非常用発電機設備および地下オイルタンクの新設


関連製品・サービス

工事種類 電気設備工事 施設用途 公共施設
竣工年 2009年 地域 東海
TOENECリフォーム
common_alldenka.jpg
TOENECリフォーム
安全創造館
safetycreation.jpg
安全創造館
資材調達ページ
common_sizaichoutatsu.jpg
資材調達ページ
技術研究開発ページ
develop.jpg
技術研究開発ページ
トーエネック陸上競技部ページ
common_sports.jpg
トーエネック陸上競技部ページ
技能五輪ページ
gorin.jpg
技能五輪ページ
トーエネック協力会社
cooperation.jpg
トーエネック協力会社
エアーマイスター
common_airmeister.jpg
エアーマイスター
エネとっく
エネとっく
エネとっくのお客さま専用ページ
エネマネ事業者
ems.gif
エネマネ事業者
このページの先頭へ