【文字サイズ】
マンションで使用される電力をITで管理します。

当社が提案するMEMS(マンションエネルギーマネジメントシステム)は、マンションで使用されるエネルギーをITで管理し、エネルギー使用の効率化と、無理のない節電を図ります。

トーエネックが高圧電力を電力会社から一括購入し、マンションへ低圧供給する高圧一括受電と組み合わせることで、使用者様の電気料金を削減します。

MEMS(マンションエネルギーマネジメントシステム)

EneTOC エネとっく

「EneTOC エネとっく」は、高圧一括受電および電気の見える化を合わせたエネルギーマネジメントサービスです。
 
 

マンション電力マネジメントサービス「エネとっく」紹介動画 YouTube(4:52)

高圧一括受電サービス
マンション1棟を高圧契約の建物に見立て、共有部と各家庭へ電気をお届けするサービスで、各家庭の皆さまは電力会社と直接契約するよりも毎月の電気料金が5%ほど安くなります。
見える化サービス
見える化サービスとは、インターネット上で、30分、日、月単位の電力使用状況、電気料金の確認、過去との比較、目標設定、他世帯との比較などができるサービスです。
ご自宅の電気使用状況が見えることで、節電にご協力いただくとともに、節電度合に応じたポイントにより1~3%電気料金の追加割引など(高圧一括受電サービスと合わせて最大8%)を実施します。

MEMSアグリゲータ

 MEMSアグリゲータとは、インターネットなどによるエネルギー集中管理システムを保有する事業者で、マンションなどの集合住宅に対してMEMS(マンションエネルギーマネジメントシステム)を導入し、MEMSから得られる情報を活用する継続的なサービスを通じて10%以上の節電(総量)を目標に事業を行うものとして補助金を運営するSII(一般社団法人 環境共創イニシアチブ)に登録を受けた者です。
 平成25年3月29日、トーエネックは、経済産業省の「スマートマンション導入加速化推進事業費補助金」に係るMEMSアグリゲータに一次採択事業者として登録されました。
 マンションオーナー、管理組合、マンション開発業者などのお客さまが、MEMS導入による補助金を受給するには、MEMSアグリゲータとして選定された企業を利用する必要があります。

一般社団法人 環境共創イニシアチブ
スマートマンション導入加速化推進事業費補助金(MEMS導入事業)

MEMS スマートマンション導入加速化推進事業費補助金(MEMS導入事業)

お問い合わせ

Webサイトからお問い合わせいただけます。
お問い合わせ
このページの先頭へ