【文字サイズ】

当社は「独自技術の展開」という経営理念に基づき、工事施工部門と技術研究開発部が互いに協力しながら、それぞれ技術研究開発に取り組んでいます。

工事施工部門

工具・工法の開発による施工技術の高度化、安全の確保、省力化とコストダウンを目指し、施工の現場で直接役立つ技術研究開発を進めています。

技術研究開発部

当社が持つべき技術、新規・新領域につながる技術を開発しています。

技術研究開発部における研究開発

技術研究開発部は、お客さまの安定した事業活動に貢献するため、電力品質とエネルギー有効利用について研究開発を行っています。
また、新規・新領域事業につながる技術の開発では、環境対策技術の研究開発に取り組んでいます。

  1. 技術研究開発部における技術研究開発成果の変遷
研究分野
電力品質

電力品質問題に対し、雷、ノイズ、高調波、接地、電路保護など、あらゆる観点から調査・研究を実施し、独自の製品・システムの開発などの成果をあげ、お客さまの安定した生産活動に貢献しています。

省エネルギー

製造業のお客さまに向けた省エネ技術の研究開発に力点を置いています。当社ではお客さまごとの固有の課題を顕在化し、省エネに結びつける技術の開発を行っています。

環境

お客さまの生産活動による排出物の減量や浄化を目指した研究開発を進めています。

技術環境レポート

技術研究開発部は、新技術の啓発、技術情報の共有化を目的に、昭和61年からレポートを発行しています。
技術情報誌(TDレポート)をPDF形式でご覧いただけます。

ローカルメニュー

トーエネックの省エネ生活サイト
common_alldenka.jpg
トーエネックの省エネ生活サイト
資材調達ページ
common_sizaichoutatsu.jpg
資材調達ページ
技術研究開発ページ
develop.jpg
技術研究開発ページ
トーエネック陸上競技部ページ
common_sports.jpg
トーエネック陸上競技部ページ
エアーマイスター
common_airmeister.jpg
エアーマイスター
エネとっく
エネとっく
エネとっくのお客さま専用ページ
エネマネ事業者
ems.gif
エネマネ事業者
このページの先頭へ