はじめの! 新入社員教育

業務に必要な技術とともに、人を育てます。

教育センター

当社における人材育成の拠点「教育センター」では、配電線工事・電気設備工事・空調管設備工事・情報通信工事の、それぞれ第一線の現場で必要な最新の技術を実践的に学ぶことができます。教育センターで指導するのはあくまで全ての現場作業における基礎であり、当社では現場は常に自己研鑽の場であるととらえ、OJT 教育に取り組んでいます。
入社後は、まず教育センターで寝食を共にしながら集合教育をうけます。配属後は、経験と各自のレベルアップに合わせ段階的なステップを踏みながら、様々な教育を継続的に受けます。

クリエイトホール

  • 延床面積:12,653m2
  • 地上11階

クリエイトホールは、長期間の研修や遠隔地からの参加者のための宿泊施設となっています。プライバシーを確保するために全室個室(238 室)となっている他、大食堂や飲食をしながら談話ができるラウンジ、大浴場、体育館(アリーナ)、技能五輪の実習場などがあります。ここでは、集団で生活を送るだけでなく、集団生活を通じ、規律や協調性および仲間意識などを養います。

  • アリーナ

  • 大食堂

  • 技能五輪の実習場

  • 居室

  • ラウンジ

教育・研究棟

  • 延床面積:8,150m2
  • 地上6階

教育・研究棟には、教育エリアと技術開発エリアがあります。建物の1~2階はロビーとセンター職員の執務室です。4~6 階は教育エリアとなっており、様々な教育内容や用途に合わせた教室や講堂があります。建物の3階は技術開発エリアで、当社の施工現場で求められる高度な技術の研究や開発を行っています。

  • 展示ゾーンを兼ねたロビー

  • 教室

  • 教室での授業風景

  • 大講堂

  • 技術開発エリアでの研究風景

  • 技術開発エリアでの研究風景

屋外実習施設

屋外実習施設は、配電線工事における施工能力の強化と、技術・技能の継承のための施設です。晴天時にも雨天時にも教育ができるよう、屋外実習場と屋根付きの屋内実習場を備えています。また、受講者のレベルに合わせた教育を行うために、第一実習場は主に新入社員教育用、第二実習場は現場経験を積んだ社員用の実習場となっています。

  • 第一屋外実習場

  • 第一屋内実習場

  • 第二実習場

  • 配電線工事の実習風景(屋外)

  • 配電線工事の実習風景(屋外)

安全創造館

設備工事会社である当社にとって、安全は技術の向上と共に重要な要素であり、作業災害の撲滅は永遠のテーマです。当社は、安全のフラグシップとなる教育施設「安全創造館」を中心に、危険に対する感受性と安全意識の向上を目指し安全教育を行っています。
建物の1階では、過去に工事現場で発生した作業災害を教材にした危険体感設備で「見る」「聞く」「体感する」教育を行っています。
建物の2階は、配電線工事・電気設備工事・空調管設備工事・情報通信工事の実習場です。実際の施工現場を再現した模擬設備を備え、第一線の現場を常に意識した実践的な教育を行っています。

コーポレートサイト 安全創造館のページへ

  • 安全創造館(外観)

  • 危険体感設備

  • 安全教育の様子

  • 安全教育の様子

  • 内線工事の実習場

  • 空調管工事の実習場

  • 空調管工事の教育風景

  • 配電線工事の実習場

  • 地中線工事の実習風景


技術教育だけでなく、業務に必要な様々な教育を行っています。

  • 集合教育

  • 資格取得支援

  • 階層別教育

新入社員の一日

06:30
起床

起床後、身の回りの整理整頓をします。

06:45
点呼

07:00~08:00
朝食
08:30~12:00
朝礼・研修

全体朝礼では連絡事項の伝達を行い、怪我のないようストレッチ体操を行います。

12:00~13:00
昼食
13:00~17:15
研修
17:30~
フリータイム(夕食・自習・入浴)

トレーニングルームや体育館で仲間とリフレッシュ!

22:00
消灯・就寝