ニュース

News

ゼロエミッションの達成目標を定め脱炭素社会の実現を目指します

2021/10/01 リリース

 当社は、当社グループにおける環境保全活動の考え方を示した「トーエネックグループ環境基本方針」を定め、これに則り、事業を通じ環境保全活動に取り組んでおります。
 今回、脱炭素社会の実現に向けた当社の環境保全活動として、ゼロエミッションに取り組むこととし「ゼロエミッションの達成目標」を定めましたのでお知らせします。
 当社は、ゼロエミッションの目標達成に向けた取り組みを進めながら、総合設備企業としての強みを活かし、脱炭素社会の実現に貢献してまいります。


◆当社のゼロエミッションの達成目標◆

[2030年]売上高あたりのCO2排出量を2013年度比で46%以上削減します

*上記目標達成に向けた具体的な取り組み内容*
当社のCO2排出量の99%は、社有車の車両燃料および事業場等の電気使用です。
そこで、以下の取り組みを進めます。
(1)車両更新時に対象車両は全て電動化します(電動化に適さない工事用特殊車両等は除く)
(2)事業場の建替等をする際は、太陽光発電設備の設置(創エネ)を前提に検討し、さらに条件が整う場合は、ZEB認証を取得することを目指します
 
[2050年]CO2排出量ネットゼロを実現します


◆トーエネックグループ環境基本方針◆

トーエネックグループは、電力供給、電気、空調管、情報通信設備工事を主体とする総合設備業として、地球環境の保全に努め、持続的成長を目指していきます。この実現に向けて、社員一人ひとりが自ら律して行動し、社会の発展に貢献します。

  1. 脱炭素社会の実現に貢献します ~「ゼロエミッション」の達成をめざして~
    • 地球温暖化防止(CO2削減策)を推進し、事業活動を通じて脱炭素化をめざします
    • お客さまや社会のニーズにお応えできる脱炭素社会に向けたソリューションを提案します
  2. 自然との共生に努めます
    • 豊かな自然環境を守るため、多様な生物の生態系や水資源の持続可能性に配慮して事業活動を行い、環境汚染の予防に努めます
  3. 循環型社会の実現をめざします
    • 資源の消費抑制を図るとともに、廃棄物の発生抑制や資源の再利用・リサイクルにより処分量の最小化に努めます
  4. 環境意識の向上に努めます
    • 環境とエネルギーに関して、地域社会の皆さまとのコミュニケーションを深めます
    • 環境に配慮した行動が自発的にできる人材を育成し、社会に貢献します

トーエネックグループは、環境への取り組みについて、継続的な改善を進めるとともに、適時適切に情報を開示します。

2021年10月1日