1940~1970年代

1944年(昭和19年)10月

電気工事業整備要綱により、愛知、静岡、三重、岐阜県の東海4県下に所在した有力電気工事業者23社が合併して、本社を名古屋市中区西松ヶ枝町に、支社を静岡、三重(津)、岐阜の各都市に設置し、資本金200万円をもって東海電気工事株式会社を設立

1947年(昭和22年)5月

東京支店を東光電気工事株式会社として独立

1949年(昭和24年)10月

建設業法による建設大臣登録第128号の登録を完了

1956年(昭和31年)6月

(社)日本電設工業会に加盟、村山社長が理事に就任

1956年(昭和31年)10月

(社)日本電設工業会東海支部創立、村山社長が支部長に就任

1961年(昭和36年)11月

冷暖房、衛生、水道、その他管工事の営業を開始

1962年(昭和37年)4月

名古屋証券取引所第2部に株式を上場

1965年(昭和40年)9月

現在地の名古屋市中区栄に本店所在地を変更

1971年(昭和46年)10月

東京・大阪証券取引所第2部に株式を上場

1972年(昭和47年)2月

名古屋・東京・大阪証券取引所第1部に指定

1973年(昭和48年)8月

建設業法の改正により建設大臣許可(般・特-48)第1574号を受理

1980~1990年代

1981年(昭和56年)10月

東工産業株式会社を設立

1984年(昭和59年)6月

電気通信工事、消防施設工事の営業を開始

1986年(昭和61年)10月

株式会社長野テクノサービスを設立

1989年(平成元年)10月

東海電気工事株式会社は株式会社トーエネックに、社名変更

1990年(平成2年)10月

東工産業株式会社は株式会社トーコーに、社名変更

1991年(平成3年)4月

株式会社三重テクノサービス、株式会社飯田テクノサービスを設立

1991年(平成3年)10月

株式会社静岡テクノサービスを設立

1994年(平成6年)7月

株式会社トーコーが、長野・三重・飯田・静岡の各テクノサービスを吸収合併し、株式会社トーエネックサービスに社名変更(現・連結子会社)

1995年(平成7年)10月

合併会社TOENEC PHILIPPINES INCORPORATEDを設立(フィリピン共和国)(現・連結子会社)

1996年(平成8年)6月

合併会社TOENEC(THAILAND) CO.,LTD.を設立(タイ王国)(現・連結子会社)

2000年代~

2001年(平成13年)4月

株式会社フィルテックを設立

2001年(平成13年)6月

電気通信事業等の営業を開始

2002年(平成14年)12月

台章電気設備股份有限公司(中華民国)の株式を取得(子会社化)

2003年(平成15年)9月

統一能科建筑安装(上海)有限公司を設立(中華人民共和国)(現・連結子会社)

2003年(平成15年)11月

台章電気設備股份有限公司が台湾統一能科股份有限公司に社名変更

2005年(平成17年)2月

大阪証券取引所への上場を廃止

2007年(平成19年)10月

株式会社シーテックへ変電・送電・工務地中線に係る事業を譲渡
株式会社シーテックより配電地中線に係る事業を譲受

2012年(平成24年)3月

台湾統一能科股份有限公司を解散(台湾支店設立)

2013年(平成25年)4月

設備工事業界で初のMEMSアグリゲータに選定

2014年(平成26年)10月

創立70周年

2016年(平成28年)2月

旭シンクロテック株式会社を子会社化

2019年(令和元年)7月

株式会社トーエネックサービスと株式会社フィルテックが合併

2019年(令和元年)11月

タイ国現地企業のトライエン社を持分法適用子会社化

2021年(令和3年)6月

監査等委員会設置会社へ移行